豆乳スムージーにピッタリな冷凍果物(冷凍りんご編)

りんご

豆乳スムージーにりんごは最適

「りんごを一日1つ食べれば医者いらず」と言われるほどの健康的な果物です。

りんごには「ペクチン」や「セルロース」という食物繊維が豊富で便秘に効果的。また「ペクチン」には、糖、塩分、脂肪分を吸収されにくくする働きがあります。そして「カリウム」には、塩分を排出する効果があるため血圧を下げ、血流をサラサラにし、むくみを改善する効果があります。
また、りんごには老化防止や活性酸素を抑える抗酸化物質の「ポリフェノール」が含まれており、コレステロールを下げます。

これらの成分は特に皮に含まれており、スムージーではりんごを皮ごと砕いて飲むことができるため、りんごのパワーを最大に摂ることができるのです!

豆乳の成分を加えれば、美容やダイエット、健康にとても最強な飲み物といえます!

りんごを便利に下処理しておく

そのりんごは豆乳のスムージーを作る時には欠かせない果物です。りんごを冷凍をしておくことで甘さの調整に使えてとても便利なのです。

刻んでで冷凍をしておくことで、分量を調整しやすくし、豆乳のスムージーを作った時に甘さが足りなければちょっとだけ足すことができます。

りんごは密の味に近いので、蜂蜜を入れる代わりにりんごを入れてもいいでしょう。

調理方法

①りんごをよく洗って、皮つきのままでりんごを刻みます。
1/6〜1/8に割って、そこから5〜8mmくらいに刻んでおくと使いやすいです。

②レモン汁などをかけてよく馴染ませます。(時間が経つと黒くなるのを防ぎます。)

りんごは刻んで冷凍をしておくと豆乳のスムージーに使いやすいです

②ジップロックなどの袋に入れて平らに整え、冷凍庫で冷やします。

刻んだりんごをジップロックなどに入れて冷凍庫で冷やします

これで、いつでも冷凍したりんごを好きな分量で取り出すことができます。

りんごを砕くとは少しざらざら感が残りますが、豆乳と合わせることでなめらかで飲みやすいスムージーに変身します。

ぜひお試しください!