大豆ミート(大豆たんぱく)-手羽先タイプ

大豆ミート手羽先タイプは、形が手羽先のように折れ曲がった形をしています。
ただ、手羽先のように分厚さはなく、薄い肉が折れ曲がっているだけなので、通常のスライス肉の細いものと思っても良いでしょう。

よって、スライス肉と同じように、炒め物などに肉の代わりとして使えます。

大豆ミート 手羽先タイプ の調理方法

メーカーによって記載が多少異なりますが、お湯で5分ほど茹でると2〜3倍に膨れます。

大豆ミート 手羽先タイプ の乾燥状態

(約3グラム)

スポンサーリンク

大豆ミート 手羽先タイプ のをお湯で戻した後

(約10グラム:軽く絞った状態)

お湯で5分ほど茹でて戻したあとは、ザルなどに上げて冷まし、軽く絞ると良いでしょう。
(強く絞り過ぎると、料理をする際に必要以上に水分を吸ってしまうので要注意です。)

※80℃のお湯につけて戻すというメーカーもありますが、私は弱火で5分ほど茹でることが多いです。

大豆ミート 手羽先タイプ のネットショッピング

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で