大豆の栽培 〜大豆は土づくりが全て。排水と酸度調整が決め手

大豆の発芽率

大豆の発芽率はそれほど高くありませんでした。

だいた6〜7割くらいでしょうか。

偏りもあるのでなんとも言えませんが、1箇所に3つとも芽が出たものからゼロまで様々でした。

そして畑に苗を植えます。

スポンサーリンク

大豆は土づくりが全て。排水と酸度調整が決め手

大豆は湿地では育ちません。

あまり水も頻繁に必要でないですし、追肥もほどほどです。

しかし、それだけ最初の土壌が肝心なのです。

苦土石灰などで酸性土壌の酸度を下げておくことが大切です。

そして窒素を少なめでカリが多めの土にすることが大切です。

もちろん堆肥などで有機微生物も多くなるようにしてあげる必要があります。

でもちゃんと土を作ればうまくいくそうなので、しっかりと準備をしたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク