「大地の肉」と称される大豆は、完全栄養食品です。

 

太古の昔から人類のタンパク源として食生活に重要な役割を担ってきました。

人類はもともと「草食」であり、特に日本では近年までその傾向が強くありました。

豆腐や味噌、醤油といった大豆を駆使した食文化が長寿大国日本を形成したといってもいいでしょう。

肉食が広まったのは欧米文化が入ってきた近年のことであり、それから様々な欧米的な病気も増えてきたようです。

 

また、肉食文化は牛や豚、鶏などの家畜を中心とした養殖が前提であり、大量の飼料と水を消費します。

地球の食糧不足や水不足が問題となっている中で、こうした実態を考えるきっかけが、今あるのかもしれません。

 

大豆のこと >> 大豆の栄養と効能大豆アレルギー大豆摂取量の注意

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で