大豆たっぷりグラノーラ「GooTa」を、無調整豆乳で♪

大豆たっぷりグラノーラ GooTa

最近はグラノーラがとても流行っていますが、その中でも日新シスコから発売された「大豆たっぷりグラノーラ「GooTa」」は、大豆に注目をしたグラノーラです。

大豆、黒大豆、豆腐豆乳きな粉の5種類の大豆ファミリーが多く含まれているグラノーラでです。

大豆たっぷりグラノーラ GooTa

白い四角いものは豆腐でフリーズドライされています。

大豆は形としてはあまり見当たりませんが、黒大豆で見えるように乾燥されたものが入っています。

また豆乳きな粉は練り込んだり粉として使われているようです。

臭いはきな粉の臭いが強く、砂糖の甘みと合わさってまるで「きな粉餅」のような感じがします。

「大豆たっぷりグラノーラ「GooTa」」のパッケージには、牛乳を加えた成分などが書かれていますが、やはり大豆たっぷりですから、無調整豆乳で食べるのが一番ではないでしょうか。

グラノーラには豆乳が一番合う!と個人的には思っていますので、ぜひ、豆乳をかけて食べてみましょう。

個人的には、ふくれんの成分無調整豆乳がオススメです!

全体としては一般のグラノーラと同様に少し甘めに作られていますので、味のついていない他のグラノーラなどと混ぜれば甘さが調整できると思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で