大豆ミート(ソイミート、ベジミート)との出会い

肉と決別できるのか!?

フィットフォーライフとの再会から、肉との関係を見直すことにしました。

まず、なぜ肉を食べるのか?を考えました。

肉には、臭い食感などがありますが、臭いと味は調味料などでどうにでもなります。
残りの食感は口の中だけのこと。胃に入ってしまったら同じ・・・なのにその肉の消化をするのに胃に莫大な負担をかけていることになります。
つまり、食感はそのままで胃に負担をかけないような食べ物はないのか?ということを考えるようになりました。
そして肉が持っているような、人間の体に必要なタンパク質を取ることも必要です。

タンパク質 + 肉の食感 + 味付け = ???

私は、タンパク質に関して調べるようになりました。

タンパク質を調べると、最も体に良いタンパク質として大豆があることを知ります。

そして、その大豆の加工食品に大豆ミート(ソイミート、ベジミートなどいろいろ呼び方がある)というものがある、ということも発見しました。

大豆ミート!?

これだ!

そんなことを思いつつ、恐る恐る楽天で注文をすることにしました。
この大豆ミートが、肉との決別のキッカケとなったのです。

そして大豆ミートとの出会い

大豆ミートレシピのコツ
(肉と区別がつかない大豆ミートの食感。ミンチからフィレまで様々なタイプがある。)

そして私たちの食生活をよく見渡してみると、大豆の加工食品がたくさんあることに気づきます。

私たち日本人は、大豆によって食生活が支えられていることを再発見しました。

 

大豆に囲まれた日本の食生活

大豆に囲まれた、日本の健康食生活

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で